環境・情報セキュリティ方針 – アルピン株式会社

環境・情報セキュリティ方針

HOME > 環境・情報セキュリティ方針

アルピン株式会社(以下「当社」とする)は販売促進ツール、イベント企画などの広告宣伝企業として、環境に配慮し、情報セキュリティの確保を前提として、お客さまに「満足」いただける製品、サービスを提供します。

コンプライアンス

適用される法令・規制要求事項、顧客要求事項、および当社が定めた要求事項を満たすために、該当するすべての従業員にこれらの要求事項を満たす重要性を周知徹底します。

運用管理

  1. 事業活動においては、環境、情報セキュリティへの影響を考慮し、環境汚染の予防や気候変動対策などの環境保全、環境・情報セキュリティに配慮した調達、不適合の削減を含めた資源の有効活用などにより、継続的改善を図ります。
  2. 業務推進にあたっては、お客さまの機密情報・個人情報などの重要情報の漏洩、紛失、毀損、不正利用が発生しないよう、情報を確実に管理します。業務に関する情報は、社員間であっても定められた範囲を超えて開示しません。万一、違反した場合には就業規則に定める懲戒処分を適用します。また、外部委託する場合も情報セキュリティについて確実に配慮します。
  3. イベント企画などにおいては、ライフサイクルを考慮した事前評価による企画設計を提案させていただき、環境保全を推進します。

継続的改善

方針を推進するために、各部門にて本方針に沿った環境・情報セキュリティ目標を設定し、PDCAサイクルに基づく活動を通じて、達成した水準を維持し、継続的な改善を実施します。実施にあたっては、役員および従業員まで全員に本方針を周知し、日々の業務や教育・訓練を通して、必要な知識と判断力を養成します。

外部・内部の環境変化への対応

本方針は、変化する社会状況に対応すべく、適切性をマネジメントレビューにて評価し、見直しします。また、事業活動の領域、業務内容、取扱う購入品・情報資産、情報通信技術などの変化に対応して環境影響評価、情報セキュリティリスクアセスメントを行い、環境、情報セキュリティ管理の仕組みを見直していきます。

2016年10月1日
アルピン株式会社
代表取締役 村岡 秀樹

ISO14001(EMS)取得について

当社では「ISO 14001」を取得し、
環境に対するマネジメントを構築しております。

  • 登録事業者:アルピン株式会社
  • 登録範囲:広告宣伝の立案、企画、デザイン
  • 認証基準:ISO 14001:2015
  • 取得日:平成23年5月30日
  • 審査登録機関:SGSジャパン株式会社
  • 認定機関:英国認証機関認定審議会(UKAS)

ISO27001(ISMS)取得について

当社では「ISO 27001」を取得し、
日頃よりお客さまからお預かりする個人情報をはじめとする各種情報資産等に対して、
厳重な管理体制で取り組んでおります。

  • 登録事業者:アルピン株式会社
  • 登録範囲:広告宣伝
  • 認証基準:JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
  • 取得日:平成21年4月1日
  • 審査登録機関:SGSジャパン株式会社
  • 認定機関:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

ISO 27001とは、別名ISMS(アイ・エス・エム・エス)と呼ばれ「情報セキュリティマネジメントシステム」のことです。
情報化社会において機密情報の漏洩、webサイトの改ざんなど、情報セキュリティに関する問題が次々と発生しています。ISMSは、これらに対し技術的対策だけでなく、人的、物理的要素や運用面を含め総合的に情報セキュリティ管理が確実に出来ている企業であることを認める国際規格です。

お仕事のご依頼やお問い合わせは、
下記連絡先よりお気軽にご相談ください

03-3251-7071
受付時間  9:00~18:00(平日)